So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボリュームとトーン [ギター]

1006.jpg

最近よく思うんですが、エフェクターで音作りをするってのはweb等で腐る程研究・意見されてるのに、ギター本体のボリューム、トーンによる音作りに関する資料等って意外と少ないですよね。

教則本等には基本的にはボリューム、トーン共フル10でいいってあるし、絞っても劇的に音質が変わるってものでもないのであまり注目されてないのですが、うまいギタリストほど頻繁にいじってますし見過ごせないです[目]
ギターのポテンシャルを引き出してる感じだし、自分なりに気に入った絞り加減とか見つけらればいいな〜

参考になるかも↓
http://www5e.biglobe.ne.jp/~iki-chan/oto-1.html
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

DEBDYLAN

たしかにプロはギター本体についてる
ヴォリュームとトーンを頻繁に調節してますね。

結構音色が変わってる印象ある場合もあるし、
エフェクター使うよりさりげなく使えたらイイですね♪♪



by DEBDYLAN (2009-10-17 08:31) 

Mr.Shelf

今ものすごい数のエフェクターメーカーがあるのでそんなことしなくてもエフェクター1つで簡単に好みのトーンを出せるのでしょうが、地味にかっこいいし(ボクだけそう思ってるかも?)、経済的にもやさしいですしね。
でも瞬時に調節するのって意外と難しい〜
by Mr.Shelf (2009-10-19 00:18) 

素老人

ギターはエフェクターの依存度が高いですもんね…(汗。

JazzBassだと手元のコントロールで劇的に変化するから好きです。
by 素老人 (2011-10-01 01:30) 

Mr.Shelf

素老人さんnice!&コメントありがとうございます。

たしかにエフェクターに依存しちゃいますね(^^;
直アンプの方がいいのはわかってるんですが…
by Mr.Shelf (2011-10-13 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。